2009年02月23日

CRAZIEST WALK EVER!

ディーン・マーチンの伯父さん Leonard Barr によるイカれたステップをお楽しみ下さい!映像はDean Martin Showから。レオナルドは、1903年生まれのアメリカの生粋のスタンダップ・コメディアンでしたが、ディーン・マーチンの働きかけで50年頃からテレビ番組に登場するようになり全米で一般的に知られるようになりました。71年には映画「007/ダイヤモンドは永遠に」でダイヤ密輸団の一味(表向きはラスヴェガスのコメディアン)を演じ、73年の映画「スティング」にもバーレスク・コメディアンとして登場しています。ジェリー・ルイスとディーン・マーティンの「When TV Was Funny」というDVDセットでも華麗なダンスを観る事が出来ます。

posted by dwww at 00:00| DWWW theater archives

2009年02月10日

Incredible Sonovox - Kay Kyser - 1940 film "You'll Find Out"

ケイ・カイザー楽団が1940年に出演した映画「You'll Find Out」(日本未公開)からの映像。
1939年にアルヴィノ・レイは、軍の通信用に開発されたカーボン製喉マイクを、奥さんのルイス・キングの喉に装着して、エレキギターと声を変調させSINGING GUITARを編み出した。それと同時期に登場した装置がこの映像に登場するSONOVOX。小さなラウドスピーカーを喉に押し当て声帯の代用をさせ、演奏に合わせて口を動かすとまるで楽器が喋ってるかのようになるのだそうだ。この装置は様々なアニメーションの中で擬人化した動物や機械などの声として利用され、またラジオ局のジングルやIDなどにも使われた。「アイ・ラブ・ルーシー」で有名なコメディエンヌのルシル・ボールは1930年代PATHE社のニュースフィルムでSONOVOXのデモンストレーターとして出演していたのだとか。

posted by dwww at 00:00| DWWW theater archives

2009年02月09日

東京のエレクトロニック・シーンは今

みなさま、こんにちばんわ。

ここで、お知らせをひとつ。
3月14日(土)に、必見のエレクトロニック・
ミュージックのイベントがあります。

PROGRESSIVE FOrM presents "New Sounds of Tokyo"

PROGRESSIVE FOrMは、sketch showやAOKI takamasa、半野喜弘、ryoichi kurokawa等が参加したイベント「Audio Forma」をデイジーと共同で主催するなど、常に日本のエレクトロニック・シーンを支えてきたレーベル。互いにryoichi kurokawaのDVD/CDをリリースしたり、ホソノさんがPROGRESSIVE FOrMのミックスCDをつくったり、エールを送りあってきました。今回は久しぶりのPF主催イベントです。

出演アーティストは、先週NewAlbumをリリースし坂本龍一もエールを送るPROGRESSIVE FOrMの新人アーティスト、昨年大傑作アルバム" After All"をリリースしエレクトロニカ以降のソング・ライティングの才能も熱い注目を浴びる(ワールドスタンダードの田中佑司がサポートで参加!)、坂本龍一、高橋幸宏、大貫妙子、堀込泰行(キリンジ)等豪華ゲスト参加アルバムをリリースした<トベタバジュン>、Fonicaの杉本佳一率いるFilFla、ア
ジアツアーもひかえワールドワイドに活動を展開する<蓮沼執太>(話題のd.v.dのメンバーJamanicaも参加する4人の「蓮沼執太チーム」として今回は参加)など、日本/東京のエレクトロニック・ミュージックの新しいサウンドが集結します。09年上半期で最も重要なイベントのひとつになるでしょう。
かくいう僕も制作サポートでUNITにいきます!


daisyworld A&R* EA
posted by dwww at 20:12| DWWW archives

ハミングキッチンのマスタリング完了後の笑顔!

hummingkitchen_mastering1.JPG

hummingkitchen_mastering3.JPG

hummingkitchen_mastering3.JPG

2月9日(月)

今日も東京は寒いです。でも冬の晴れ間が鮮やかにまぶしかったりもしたり。
下の日記にもあるとおり、ハミングキッチンのアルバム「Strange Tomatoes」が完成
いたしました!

渋谷にあるマスタリングスタジオにて、できたての音源をもって笑顔のお二人を撮影
してきたのでご覧下さい!
このDVDサイズのパッケージがマスターなのです。
お二人も自信満々のような、ほっとしたような、でもいい笑顔ですね。

アルバム内容はおってご紹介いたしますが、大変味わい深い心に染みる曲ばかりで
す。
休日にお酒飲みながら、海沿いで聞きたいような・・・
そんな心をほぐしてくれる風通しのよい楽曲がそろっています。
湘南からやってきた彼らの風はとても優しいですね。

ジャケットも海沿いのお店で撮影する予定です。
乞うご期待でございます〜!

スタッフYY
posted by dwww at 14:26| DWWW archives

2009年02月06日

ハミングキッチンのデイジーワールド初アルバム、マスタリングが完了。

2月6日(金)

ハミングキッチンのマスタリングが無事完了し、デイジーから初めてのリリースになる新譜が完成しました。ホソノさんの提供楽曲集、"20世紀BOX"と同じ4 月29日の発売です。
ハミングのサウンドは、サントラ「グーグーだって猫である」のなかに収録された『パノラマの丘』でご存知のかたもいらっしゃると思いますが、湘南をベースに活動する男女ふたりのユニットです。ティン・パン・アレーの林立夫さんや、大貫妙子さんたちとの交流しながら音楽の幅を広げてきました。Voのイシイモモコは、一昨年に日比谷野外大音楽堂でおこなわれたホソノさんのトリビュート・イベントの際に、高野寛さんと『終わりの季節』を歌って話題になりました。デイジーとハミングが出会って約一年半の時間を経て完成したアルバム、「ストレンジ・トマト」については、またあらためてこのダイアリーでもふれていきます。

まずは祝・アルバム完成!
ハミングキッチンとそのマネジメントのみなさん、エンジニアの岸田さん、お疲れさまでした。

daisyworld A&R* EA
posted by dwww at 04:41| DWWW archives

2009年02月05日

スタジオに潜入!!

hosono_studio_akimoto.JPG

hosono_studio.JPG

hosono_20thbox_small.jpg

本日は細野さんのスタジオのお話をひとつ。
細野さんのスタジオ。
よくdaisy holiday!の写真で見たり、
雑誌で見かける灰色の壁と赤い民俗調の布がかかっているオシャレなスタジオ。
スタッフyy自身入ったときはとっても緊張したものでした。

ここでいろーんな素敵な音楽が生まれているんだあ・・・。キャー!
なんて考えながら、楽器やCDを覗き込んでいました。


もちろんスタジオはいろんなコトに使われています。
例えば、この渋くてカッコいい細野さんの写真。
これもスタジオで撮ったんですよ!!
ううん、かっこいい。。

他にもラジオの収録をしたり、お茶をしたり、打ち合わせをしたり。
ここでいろいろなアイデアが実現していく神聖な場所なのです。


今作っている「細野晴臣の歌謡曲〜20世紀BOX」もここで取材をしました。
とってもとっても内容の深いインタビューになりましたので、
皆様期待してお待ちくださいね!!


※ちなみに写真の人は写りこんでしまったスタッフです。
 金髪がトレードマークなのでした。

YY
posted by dwww at 22:30| DWWW archives