2009年04月14日

Humming Kitchen / Atlas of Winds

4月29日にデイジーワールドから発売されるハミングキッチンのニューアルバム『ストレンジトマト』から「風のアトラス」のPVが届きました!
PV撮影は、2月に湘南鎌倉由比ヶ浜のROUTE-134沿いの小さなカフェ、その名も「Daisy's Cafe」でジャケット撮影と同時進行で行われました。

posted by dwww at 00:00| DWWW theater archives

2009年04月06日

デイジーホリデーに潜入!

daisyholiday!.JPG

3月が大変すぎた細野さんはいまちょっと落ち着いたようで、
桜をいろんなところに見に行ったとのことです。
春うらら!4月でございます。

なんとただいまデイジーホリデー収録中でございます!
本日は細野さんの取材を終えたのちにラジオ収録にお邪魔しております。

さてさて、ラジオの収録ってどんなものかご想像できますか?
デイジーホリデーはとっても面白い番組の作り方なのです。
現場で細野さんとゲストの方が話しながら曲を決めていくという、
一緒にいてワクワクするやりかたです。

無類の音楽好きを自認される細野さんの最近のお気に入りなどが
ちらりちらりと見え隠れ・・・。

そんなデイジーホリデーのワンコーナーで
4/29発売の歌謡曲BOXの特集をすることになりました。
こちらは4/19からでございます。

いつも聞いてる方も、たまにしか聞かない方も、ぜひぜひ面白いのでcheckしてみて
ください〜

毎週日曜日 25:30〜
http://www.interfm.co.jp/holiday/index.php?mode=sun
http://daisy-holiday.sblo.jp/

担当Y
posted by dwww at 20:07| DWWW archives

2009年03月30日

3.26 daisyworldの集い!終了しました

SA3A0179001.jpg

3月26日、CAYにてdaisyworldの集い!をやりました。
今回も楽しいこと限りなし!!

細野さんは締め切りがあって若干おつかれモードでしたが…
「ぼくがいなくてもみんなで楽しんでね」とのお言葉通り、
ワイワイがやがや楽しく終わりました。

今回はMICABOX、東京ガールズ、清水宏さん、児玉奈緒さん、
プラハさん、今野英明さんが参加してくださいました。
MICABOXの優美な音にはじまり、東京ガールズの楽しすぎる漫談(?)、
プラハさんの美しくもエロティックなベリーダンス…
岡田さんの16mm映像が今回も炸裂。そして児玉奈緒さんのまっすぐな歌声や
細野バンドの緩やかなムードに至福のひと時を感じました。
終盤に清水宏さんのとんでもないギター漫才??が始まるや否や!!
会場は恐怖と笑いの渦に突入・・・。
(清水さん、4/4,5のライブがんばってくださいね!)
そして最後は今野さんの飛び入りライブで細野さんドラム、徳武さんギター、
伊賀さんベース、漣さんスチールギターという豪華なバンドが急遽結成…!
スタッフみんながニコニコするような、楽しい空間でした。

そんなdaisyworldの集い。
次の4月は歌謡曲ショー?の予定です。
こちらもお楽しみにーーー!

写真は岡田さんの美女だらけの不思議な映像を映し出す映写機です。
次は何が出るのかな・・・

スタッフYY
posted by dwww at 13:39| DWWW archives

THE RELUCTANT DRAGON - SONOVOX

以前ケイ・カイザー楽団の演奏でご紹介したヴォコーダーのご先祖様“SONOVOX”。先日のラジオ「デイジーホリデー」でもAlvino ReyのSP盤でご紹介しました。この映像ではアニメーション映画の効果音の録音シーンの中で、SONOVOXの実演が観れます。

posted by dwww at 00:00| DWWW theater archives

2009年03月20日

Strange Tomatoes / ハミングキッチン

dwww-logo.jpg

2009/04/29 Release
COCP -35383 ¥2,625(¥2,500)

 風と、陽と、星と、砂のうた。
 湘南のささやかでやさしい風の歌声〜ハミングキッチン初リリース!

Profile:
イシイモモコ(Vo), 眞中やす(Acoustic Guitar)

2003年より湘南エリアを中心に活動してきたアコースティック男女ユニット。
どこまでも透明な美しい声の中に、優しさと力強さを兼ね備えたイシイモモコのボー
カルと、ルーツ・ミュージックに裏付けされながらもJAZZ・ Blues・民族音楽等、幅
広いジャンルにまたがるギタープレイ、サウンドメイキングを行う眞中やすが醸し出
す音楽は、幅広い年代の音楽愛好家から支持を受けている。

イシイモモコOFFICIAL WEB SITE>> http://ameblo.jp/momo-largo/
posted by dwww at 13:22| 4th season_2008-2009

2009年02月23日

「細野晴臣の歌謡曲〜20世紀BOX」プロダクション日誌 2

2月16日(月)

仙台でおこなわれた細野さんのインタビューのテープ起こしの原稿が2月11日にあがってきました。ブックレット編集の井出さんから、メールでテキスト・データが7つぶん届きました。時同じくして歌詞カードのタイプ・アップの校正用に、オリジ
ナル・ジャケットの歌詞カードのコピーをコロムビアの八木さんから受け取り、あらためてその質量を実感。重量感のある歌詞カードの厚み。115曲分(今日現在の選曲数)の重み。40年間の時間の重みを感じます。週末には今回のキーパーソン仙台在住の青野さんと、細野さんの作った曲順をもとにディスクごとの時間配分をふまえた調整案の確認。またアートディレクター、ヴァガボンド岡田さんと、井出さんとともに台割〜レイアウトの打合せ。作業はいよいよ佳境です。

最近は寝る間を惜しんで、松本隆さんのエッセイ集や対談集、『風街図鑑』のブックレットを読んでいます。松本さんの詩のなかにある、ナイーヴな感覚と”風街”からはじまる「ここでないどこか」(それは「さよならにっぽん、さよならあめりか」に行き着き、そこからまた旅立って今日に至ります)への憧憬と冒険、そして失望と希望。だまし絵のような創作技法やフィクション性、“プロデューサー/作詞家”としての松本さんの世界観にあらためて惹きつけられます。

daisyworld discs A&R* EA
posted by dwww at 23:23| DWWW hosono archives