2002年01月28日

FUTARI(ふたり)2週間



ワールドスタンダード/鈴木惣一烽フ 実録!モンドくん日記


「趣味を軽く扱うな。趣味は選択であり、その人の生き方につながる」。ハリーの名著『地平線の階段』からスーザン・ソンタグ氏の引用です。ホントその通りで、音楽にまつわることすべてが僕のお仕事であり、全くの趣味。だから毎日がお遊びでお仕事。ですから、たのしくたのしく疲れます。この「モンドくん日記」は基本的に僕が毎日、何を見て、聞いて、買って、読んで、何を感じたか?それだけを記したものです。けれど、その記述だけで僕自身の全人格、生き方がわかります。わかるはずです。すべて実録いやホント。気軽に毎週ウォッチングしてみてください。さあ、今日から貴方もモンドくんウォッチャーだ!。(鈴木惣一朗/worldstandard)

FUTARI(ふたり)2週間

1/14(月)から1/28(月)まで
ワールドスタンダード結成20周年記念企画!?。4月の末よりリリースが始まるコラボレーションもの、その名も『FUTARI(ふたり)』。その第一弾がMOOSE HILLことボサノヴァ・ギタリスト五郎さんとのジョイントだ。第二弾はKAMA AINAこと青柳くんとのジョイントに決まっている。現在は、MOOSE HILLとのコラボの大詰め....。毎日、ただただコツコツ音を刻む重ねる削る。ほぼ毎日代わり映えはしないので、どのくらい代わり映えない?のか記しておこう。本当に毎日、音楽制作ロボット化してる。

目覚まし時計はほぼかけず、大体、お昼過ぎに起きて。ビタミン目薬をさす。
ゴロゴロと腰痛対策の軽いストレッチ。
ベッドを直して。アロエの洗顔フォームで顔を洗い、塩入り歯磨きで歯を磨き。
髪の毛をスクワランという鮫の怪しい容液で直して。再び目薬をさす。
一階に降りて、トイレ。リビングの窓をすべて開け、新聞を軽く読んで。
見たいテレビをすべて録画予約し。濃いコーヒーか日本茶を飲み。
アミノ酸、ベータカロチン、マルチビタミン、エキナセア等の摂取。
着替えて、天気と体調が良ければウォークマンを持ち、必ずウォーキング。
帰りに販売機でミルクを飲み、帰宅。パンか果物、蕎麦などを食べ、部屋着に着替え。
さて。仕事部屋へ。
受信メールをチェックし、返答をパラパラとすべて書き、幾つかの仕事電話。
すべて終えたら、すでに遠くの学校の下校の合図「キンコンカン」が聞こえる。
夕刻。楽器と機材の電源を灯し。やっと録音スタート。
まず6時間ほど作業を一気にして、ヘトヘトで休息。メインの食事。夕刊&テレビ鑑賞、大抵は動物番組か御飯番組そして旅番組、バラエティは随分見なくなった。
エール・ビールなどお酒なども飲み、満足。
ベッドのコンポに何の刺激もない音楽をかけながら、2時間仮眠(驚くほどきっちり2時間で起きてしまう)。起きて、ふらふらで作業を再開。
夜中3時ごろノって来たところで、キリがついたら終了。キリがつかない場合は朝までずっとコース。最後の完成ヴァージョンのテイクを聴き、今日最後のメールのチェック、やっとマックを閉じる。
更に相当ふらふらしながら、お風呂場へ。
みかん入りの入浴剤を入れ、ユニクロか無印良品のカタログを読みながら半身浴。
30分後、揚がり、フリースのパジャマに着替えて、フリースの帽子を被り、リヴィングへ。
食べないほうがいいのはわかっているのに、夜食なども食べ、飲まないほうがいのに、少しお酒なども摂取。胃薬なども飲む。
やっと極楽タイムの到来。
ものすごい勢い?で録画してあったビデオをスキャンで流し見る。「うーむ」「おお!そうか」なんて言っていると、朝刊がポストに「ゴトリ」と落とされる。
そのゴトリを聞き、確認しつつ就寝(眠れない場合は枕元に常時準備?してる恐いJ・ホラー小説を読む)。
そして、目覚まし時計はほぼかけず、大体、お昼過ぎに起きての繰り返し。


現在、そんな生活が2週間近く続いている。自宅での録音制作中はあまり人にも会わない、というかこんな調子なので会えない。モードが変わってしまうし、とにかく時間がぼくはかかる。煮詰まってきた場合のみ外出。毎日、そんな感じか。毎年、冬籠り録音とも言う。雪解け、春はそろそろだろう。

この2週間で気に入って聴いていた音源....MINOTAUR SHOCK 『CHIFF-CHAFFS&WILLOW WARBLERS』、クラウス・オガーマン『TWO CONCERTOS』、トム・ウェイツ『娼婦達の晩餐-ライヴ』、リンダ・コーエン『LEDA』
posted by dwww at 00:00| 実録!モンドくん日記