2001年10月28日

ひさしぶりの休暇、ほぇ〜週間



ワールドスタンダード/鈴木惣一烽フ 実録!モンドくん日記


「趣味を軽く扱うな。趣味は選択であり、その人の生き方につながる」。ハリーの名著『地平線の階段』からスーザン・ソンタグ氏の引用です。ホントその通りで、音楽にまつわることすべてが僕のお仕事であり、全くの趣味。だから毎日がお遊びでお仕事。ですから、たのしくたのしく疲れます。この「モンドくん日記」は基本的に僕が毎日、何を見て、聞いて、買って、読んで、何を感じたか?それだけを記したものです。けれど、その記述だけで僕自身の全人格、生き方がわかります。わかるはずです。すべて実録いやホント。気軽に毎週ウォッチングしてみてください。さあ、今日から貴方もモンドくんウォッチャーだ!。(鈴木惣一朗/worldstandard)

ひさしぶりの休暇、ほぇ〜週間


10/22(月)
スティール・ケース社のプリーズ・チェアというイスを池袋の丸井で購入。腰痛対策だったが、これがすこぶる優秀。座るのがいつも楽しみ。「ほぇ〜」とため息。頂き書籍....中村善郎著『ウェッヴ・デザインの未来』:アメリカ全土のハイテクなデザインの世界。ためになる本、びっくりした。

10/23(火)から10/28(日)
本来は毎年恒例のハワイ行きを計画していたが、例のテロ事件によって、小淵沢の某スパに変更。「ほぇ〜」とひさしぶりの休暇です。泳いだり、阿川佐和子の単行本をものすごくいっぱい読んだり、ひたすら歩いたり、素朴で可愛いシベリアンハスキー犬と遊んだり、と何もクリエイトしない怠惰な時間、リラックスさせて頂きました。けれど、頭の隅には、やはり避けられぬアメリカのことが、気になった気になった休暇でもあった。

購入音源....
ビヨーク『PAGAN POETRY』:やっぱり凄いなこの音楽家。
ポール・マッカートニー新作『ドライヴィング・レイン』:問題作。すごく良いところと、つらいところが極端なのです。
ディスティニーズ・チャイルド『8デイズ・オブ・クリスマス』:素晴らしい。「リトル・ドラマー・ボーイ」なんて、すごい斬新。
ポール・マッカートニー・カヴァー・アルバム『カミング・アップ』『リッスン・トゥー・ワット・ザ・マン・セッド』:一体、誰の企てか?いきなりのカヴァー2タイトル。
ニッキー・キング『ニュー・デイ』:アーバンです。クワイエット。

ほぇ〜音源....
デーム・ダーシー『トラヴェリング・メディスン・ショー』:12月来日します。女性バンジョー弾き。

頂き音源....バーバラ・ムーア『シング・スィート・バーバラ』:才女。アニタ・カーもびっくり。
posted by dwww at 00:00| 実録!モンドくん日記